ローヤルゼリーとエストロゲンの関係性は

ローヤルゼリーとエストロゲンの関係性は

エストロゲンは女性ホルモンの一つで、別名で卵胞ホルモンとも呼ばれています。女性らしい柔らかな丸みを帯びたボディラインを作り出す、大切なホルモンです。
また、エストロゲンは生涯に渡って、女性の身体に影響を及ぼします。
思春期を迎えた女性の乳房が発達し、子宮や膣が妊娠を迎えられるように成長するのも、エストロゲンの働きによるもので、初潮を迎えた女性の生理のリズムにも大きく関わっています。
他にも、ハリのある肌やつややかな髪を作り出す美容面での作用や、丈夫な骨を作る健康面での作用、情緒の安定といった精神面での働きも見逃せません。
また、エストロゲンは女性の体内で卵胞を形成するのにも必要不可欠なホルモンであるため、妊娠を望む女性にとっては、特に重要なホルモンとも言う事ができるでしょう。

しかし、このエストロゲンは加齢とともに、体内で作られる量が少しずつ減少していきます。
50代ころになると、多くの女性が急なほてりを感じるようになったり、不眠に悩まされたりするようになります。
精神的にも不安定にり、イライラしたり、落ち込むことが増えたりし、こういった症状は更年期障害と呼ばれています。
最近では、20代や30代であるにも関わらず、更年期障害と同じような症状を発症してしまう方も増えています。
これはストレスや過労、不規則な生活のために自律神経が乱れ、体内で作られるエストロゲンの量が減少するために起こる症状です。

そんなエストロゲン不足にお困りの女性にとって力強い助けになってくれる栄養成分が、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸です。
デセン酸は、ローヤルゼリー特有の成分
天然の食物ではローヤルゼリーにしか存在していない成分なのですが、エストロゲン様物質とも呼ばれ、人間の体内でエストロゲンと良く似た働きを行ってくれるのです。
つまり、エストロゲンの不足はローヤルゼリーを摂ることで補うことが出来るのです。

ただし、ローヤルゼリーは製品によって、含まれているデセン酸の量が違います。
デセン酸の含有量がローヤルゼリーの品質を決める基準の一つにもなっており、デセン酸が多く含まれているローヤルゼリーほど高品質で高価になる傾向にあります。
また、製品の中には、後からデセン酸を添加したものもあり、注意が必要です。
また、気になる外国産のローヤルゼリーについても参考に知っておきましょう。

ページのトップへ戻る